10000名以上が在籍するアメリカンオンラインスクールの在宅留学.com< - ADMISSION    

ADMISSION

入学審査

    

オンラインスクール2校共に、入学審査があります。 オンラインスクール側から入学審査は、一括して在学留学.comで行うことを委託されています。 審査に当たっては、オンラインスクールという独特な学習方法に適した人間性を持っているか、 英語力は充分か、他人に対して危害を加えないか、などという点を中心に見ます。 学力は特に見ません。大切なことは現時点の学力よりも、今後頑張りたいという思いです。 英語力に関しても、独自英語集中プログラムを設けており、 こちらで英語力を育んでからオンラインスクールの授業に進むことも出来ます。

admission

願書

    

在宅留学.comの願書は少し独特で、生徒自身について記載していただく事項がたくさんあります。 これは、生徒についてこちら側が把握したいという願いからです。 この生徒はどういう考えをしているのか、どういう夢を持っているのか、 生徒に関して様々な情報を知っていれば、サポートをする際に役立ちます。 なので、願書には自身のことをたくさん書いて欲しいと願っています。

application

単位移行

    

アメリカのオンラインスクールへは、G9(中学3年生)以後の学年の単位が移行出来ます。 単位の移行は卒業を早くするためには必要な処置です。 入学審査に前後してどれくらいの単位が移行出来るのかをオンラインスクール側に審査して貰うことができます。 必要なものは学校から出される英文成績書です。 大体1週間以内には単位移行出来る単位数やお勧めのコースなどの情報がオンラインスクール側から知らせてくれます。

transfer

英語テスト

    

英語力が所定のレベル(英検2級以上、TOEFL iBT 50以上、)であることを証明できない生徒を対象に、 英語プレイスメントテストを行います。4技能(読み、書き、聴き、話し)を全て判定します。 テストはすべてオンラインのシステムを使って行います。 スピーキングのみ面接時に行います。 この英語プレイスメントテストはオンラインでの授業で必要な英語力があるかを判定するものです。 結果によって、今後どうするかご相談させて頂ければと思います。

test

面談

    

面談では、願書に記載されたことを更に深く掘り込んで話しをします。 目的は、生徒がどの様な方なのかを知るためです。 時間としては1時間ほど行います。 1時間の面談になると、どうしてもその人の本性が現れます。 生徒自身の正直な所を見たいと思っていますので、普段通りにしていただければ幸いです。 また、英語プレイスメントテスト対象者の方は英語での会話も少し行います。

interview

学校資料はこちらからダウンロード

資料をダウンロード

個別面談・問い合わせはこちら

個別面談を申し込む