10000名以上が在籍するアメリカンオンラインスクールの在宅留学.com - SUPPORT PROGRAM

SUP. PROGRAM

独自のサポート

    

オンラインスクールは素晴らしいシステムです。 世界の誰もが入学出来、アメリカの教育を受けることが出来ます。 しかし、一方でオンラインスクールにも弱点があります。 例えば、友達との出会いに恵まれなかったり、リアルな世界での活動機会がなかったり、などあります。 そんな、オンラインスクールがカバーしきれない所を、在宅留学.comが独自にサポートします。

hands

Slack

    

Slackは会社などで使われている情報システムです。 組織の中の人達がオンライン上で情報交換ができます。ラインのようにテーマによって様々なグループがあり、 テーマに関して情報交換をしています。在宅留学.comはこのシステムを利用し、 学校と生徒、生徒同士のコミュニケーションの促進に役立てています。 また、Slackを通して、様々なイベントや課外活動も紹介していきます。 興味のあるイベントや課外活動に参加することで、視野が広がり、 自分のやりたいことが見つけられます。

slack

カスタマーサービス

    

在宅留学.COMでのカスタマーサービスは「遠くにいても身近」であることを目標にしています。 生徒に中には、私たちが住む東京から離れて暮らしている方も多いかもしれませんが、 気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。 在学証明書、推薦状などの発行から進路相談までお気軽にご相談下さい。 とりわけ、日本での進路となるとアメリカのオンラインスクール何も知りません。 大学の入試課スタッフとも面識が何人かはあるので、色々お話しは出来ると思います。

corn

コーチング

    

メンターと呼ばれる社会人経験のある人たちと、週1回、1時間、主に学習の計画や進捗について話します。 保護者の中で、「仕事などで子供の教育に手が届かない」「子供が反抗期で話しを聞かない」などの 悩みを持たれている方が対象です。生徒が大人になるにつれて、親御さんに話しにくいことも出てきます。 保護者以外の大人は、仕事などの体験から、彼らが持つ悩みに対して様々な情報を与えてくれるでしょう。 詳細はこちら

mentor

学校資料はこちらからダウンロード

資料をダウンロード

個別面談・問い合わせはこちら

個別面談を申し込む