10000名以上が在籍するアメリカンオンラインスクールの在宅留学.com - SUPPORT PROGRAM

SUP. PROGRAM

独自のサポート

    

オンラインスクールは素晴らしいシステムです。 世界の誰もが入学出来、アメリカの教育を受けることが出来ます。 しかし、一方でオンラインスクールにも弱点があります。 例えば、友達との出会いに恵まれなかったり、リアルな世界での活動機会がなかったり、などあります。 そんな、オンラインスクールがカバーしきれない所を、在宅留学.comが独自にサポートします。

hands

Slack

    

Slackは会社などで使われている情報システムです。 組織の中の人達がオンライン上で情報交換ができます。ラインのようにテーマによって様々なグループがあり、 テーマに関して情報交換をしています。在宅留学.comはこのシステムを利用し、 学校と生徒、生徒同士のコミュニケーションを円滑にします。イベントの紹介、友達募集、悩み相談など、 色々なテーマで情報交換が出来、友達探しにも役立ちます。

slack

幅広い課外活動

    

在宅留学.comでは、リアルな世界でも様々な課外活動を推進しています。 例えば、農業体験、伝統工芸体験、職業体験、リゾート地アルバイトなどです。 各事業者とタイアップを行い、様々な課外活動を紹介していきます。 とりわけアメリカの大学を目指す生徒であれば、こうした課外活動は必須になります。 ユニークな課外活動は、ユニークな人材を生み、その人は魅力的に感じられるでしょう。 また、課外活動を経て、視野を広く持ち、社会で働く準備をすることができます。

corn

英語プログラム

    

英語力がオンラインスクールの授業にはまだ足りない方向けのプログラムです。 1週間の中で5コマ、1コマ30分の授業を行います。日程は講師と生徒の間で決めます。 授業の中では、ライティングやスピーキングと言った、アウトプットの実践を行います。 また、英語学習においての相談や計画も行います。 人によってですが、3か月から6カ月のプログラムを経て、オンラインスクールの授業についていける英語力を養うことを目指します。

english

コーチング

    

メンターと呼ばれる社会人経験のある人たちと、週1回、1時間、主に学習の計画や進捗について話します。 保護者の中で、「仕事などで子供の教育に手が届かない」「子供が反抗期で話しを聞かない」などの 悩みを持たれている方が対象です。生徒が大人になるにつれて、親御さんに話しにくいことも出てきます。 保護者以外の大人は、仕事などの体験から、彼らが持つ悩みに対して様々な情報を与えてくれるでしょう。

mentor

学校資料はこちらからダウンロード

詳しい資料をダウンロードする

個別面談・問い合わせはこちら

個別面談を申し込む